ひまつぶしのひつまぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS イ・ジュンギはお好き?「王の男」

<<   作成日時 : 2006/08/15 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「王の男」はとにかく韓国では大ヒットだったらしい。
7月現在1300万人が見たとか。

画像


草gくんとの「ホテルビーナス」が映画デビューだったイ・ジュンギは
この映画で性別を超えた美しさを持つ芸人役で新人賞他各賞総なめ。


画像
ごっつあんです



今まで モムチャン・目鼻立ちくっきり の男が
カッコイイ男の代表だったけど
ジュンギくんは切れ長の目、華奢な身体のラインが
今までに無いタイプ!

画像
こんなにキレイ  




ジュースにも登場。

画像

「美女はザクロがお好き」という名前のジュース。
アセロラみたいで美味しい




そーね、そーね。


確かにムキムばかりはもう飽きた。
いい男の基準もちょっと変わってきたかな。


「王の男」は歴史ものと言うこともあり
キャスティング・予算ともぼちぼちで
ハナから「大当たり」をあてにしてはいなかったらしい。

だからこそ大規模な宣伝や予算を使わずして
興行的大成功をおさめた意義は大きいのでしょう。


2007年には日本公開が予定されているので
ストーリーの詳細は伏せましょう。

歴史ものだけに絢爛豪華な宮廷内や衣装はもちろん
暴君と呼ばれる王の孤独、重臣たちの陰謀、策略などの
よくあるパターンに絡ませて「下等な芸人達」が
(宮廷内での芸人の扱いは吉本どころではない)
図らずとも国を揺さぶるほどの大事の発端となっていくところが見所でしょうか。


韓国の王様にそれほど親しみが無いせいか
個人的には「ふ〜ん。そうかぁ」的感想で終わってしまいました〜。

この残酷なシーンは必要か?とか
全然違うところに反応してしまったわ…(^_^;)


そもそも韓国の映画興行成績って
新しいのが公開されるたび記録更新〜!していくようで
なんだかな〜って部分はありますが
「スクリーンクォーター制度」なんか無くても、もう十分戦えるでしょ〜?
だって韓国内の人は圧倒的に自国の映画が大好きみたいだもん。


どこの国の映画だって面白いのは面白いし
そうでないのはそうでないのだから。

最近はハリウッドものでもスカが多いよ〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イ・ジュンギはお好き?「王の男」 ひまつぶしのひつまぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる